【地方郊外居酒屋の再生計画】

2018年07月27日(金)9:44 午後

【地方郊外居酒屋の再生計画】


現在、地方郊外のロードサイドで、
居酒屋を経営しておられる方も多いとは思いますが、
只今業績はいかがでしょうか?


よく飲酒運転の厳罰化以降、
まったくお酒が出なくなったり、
ファーストドリンクもお冷やのお客様が増えたりで、
その結果、業績も右肩下がりで、
近年本当に厳しくなった…


という、お悩みの声を
数多く頂くようになったのですが、
皆さんのお店はいかがでしょうか?


実は、私もかつて、
地方郊外でロードサイドのお店を経営しており、
その状況は実際にリアル体験してきましたので、
本当にすごくよくわかります。

やはり、飲食店は、
ドリンク類もそれなりに出てくれないと、
儲からないのもまた事実です!


だからといて、
お酒が出やすい駅前などに移転する余裕もない…



そんな経営者の方も多いのではないでしょうか?




では、いったいそんな時どうすればいいのか?




それは、まず、



『地方郊外型居酒屋の原理原則』



を知っておくことなんです!!




実は私は現在、新規の案件で、
地方郊外のロードサイドの大型居酒屋の
再生支援をさせて頂いているのですが、
やはり、地方と都会では再生方法が
まったく違うことはご存知でしょうか?


また、駅前なのか、ロードサイドなのか?
大箱なのか?小箱なのか?


そのお店の置かれている
様々な状況や条件の違いによって、
戦略が大きく180度変わってくるのです。


もし、様々な取り組みをしたにも関わらず、
思ったように業績が伸びないのだとしたら、
もしかしたら、この地方と都会の原理原則が
原因なのかもしれませんので、
是非最後までお読み頂ければと思います。


ちにみに、このクライアント様は、
以前、別のコンサルティング会社の
支援を受けていたそうなんですが、
今回はそこからの乗り換えになります。


では、なぜ時代と共に、売上が低迷し、
うまくいかなくなってきたのか?



それは、


もちろん、
日本の社会情勢の変化のような外的要因が
背景があるのも事実なんですが、
それ以上に、社内の内的要因による影響の方が
圧倒的に大きいのです。


ではそんな中、今回、
色々とヒアリングさせて頂き、
現状分析していく中で、
ある一つの仮説が導き出されました。



それは、




『業態寿命』『地方郊外居酒屋の原理原則』




という結論でした。




まず先に、
『地方郊外居酒屋の原理原則』について!


それは、



《地方郊外型居酒屋は、様々な利用動機と客層を取り込む》



必要があるということです!!!


それこそ、
会社宴会から女子会、
そしてファミリー層からカップルまでの、
幅広い利用動機とお客様です!


ということなので、必然的に、
料理の幅は広くなるということです!
もちろん、食事需要はより強め。

部屋も然りです!
また基本的に地方では、
個室は必須条件となります。


元々、人口マーケットが少ないエリアで、
ターゲットを絞り過ぎてしまうと、
商売自体が成り立たなくなってしまう可能性が高いので、
本当に注意が必要です。

小箱ならまだしも、
大箱では特に注意が必要です。


よく、巷や業界本では、
ターゲットや商品は絞り込んで専門店化する…

みたいなことをよく目にするかもしれませんが、
実はこういうものは、基本的に地方ではなく、
都会の一般論的な戦略の話となりますので、
そこは簡単に惑わされないようにしなければなりません。



そう、


都会と地方は真逆の戦略を
とることがほとんどなんです。



よって、都会は



《いかに専門的に尖れるか?》



が重要になってくるのです!

 

 

ズバリ、

とことんこだわった専門店としての顔作りと、
明確にしたターゲットと、
その利用動機を確実に取り込むことなんです!


それは、都会にいけばいくほど、
ライバル店の数も増え、
そのお店の個性を明確に出していかないと、
簡単に埋もれてしまうからなんです!



私は、郊外も駅前も、
大箱も小箱も様々経験してきましたが、
実は過去、上記のような戦略で、
この厳しい飲食業界を生き抜いてきた
という実績があります。


ズバリ、私のような元トラックの運転手で、
包丁も握ったこともないような飲食業完全未経験のド素人が、
なぜ10年間も飲食店経営を続けられたのか?


それは、間違いなく、
上記のような地方と都会の
原理原則を前もって押さえていたことと、
これからお伝えする、他店には見えない
明確な意図と戦略があったからなんです!


今の時代、
昔のような感覚経営では生き抜いていけません。


やはり、
明確な勝てる戦略、
設計図が絶対に必要になります!



そして、ズバリ、
その戦略のひとつが、



『業態寿命』



についての考え方、捉え方です。



もし現在、
業績低迷の根本的な原因が、業態力であるのなら、
その時流に適合しなくなった業態の中で、
いくら努力し、もがいたところで、
大きな成果がでないのは当然の結果なんです。

 


やはり、それなら、
業態を現代版に時流適合
させる必要が出てくるのです。



そう、人間も同じなんですが、
何事も寿命というものがあります。

長生きすることもあれば、
短命に終わることもあります。


それは、飲食店においても、
まったく同じことなんです!


長年営業していると、残念ながら時代と共に、
業態がすたれてくることも少なからずあります。


一説によると、昔は、



「業態寿命は3年」



と言われ、その為、


「初期投資も3年以内に設定しなさい」


と言われ続けていましたが、
現在はそれよりもさらに短く、


「2年ももたないよ…」


とまで言われるようになりました!


しかしこれも半分は本当で、
もう半分は嘘にはなるのですが(^^;)


でも、確かに、
業態サイクルは以前に比べると、
確実に短くなってきていることだけは
事実でもあると思います。


ちなみに、よく失敗する典型として、
地方郊外のような立地パワーの弱い場所で、
ニッチな業態をしてしまうと、
大抵が失敗に終わります。


本当に、
立地と業態のミスマッチは致命的となります。


やはり、
立地に合わせた業態というのが
絶対に必要で重要になってくるのです!


特に、これから開業や新店を
考えておられる方は注意して下さいね。




ではでは、そんな中、
今回のクライアント様は結局、
どのような戦略で再生計画することになったのか?




結論から先に申し上げますと、




『業態変更』




することになりました(^^)



うん!私の得意分野ですね♪



今回も総合的に判断して、
それがベストであると判断しました!


一度、ピークを過ぎた業態を、
再度、復活させることは、中々至難の業です。


正直、今の業態のビジネスモデルでの改善には、
限界を感じてしまったのもあります。



ちなみに、今回のクライアント様に関しては、
現段階では、詳しくはお伝えできませんが、ただ現状としましては、
売上が前年対比80%台になってきているのも影響して、
FLコストの経費も大きく高騰し、利益も大幅に減少しており、
かなり深刻な状況に陥っているという現状があります。


さらに、
時間も資金も人財も、十分な余裕もない、
本当に待ったなしの厳しい実情です!!


短期間且つ低予算での業態変更…


正直、かなりのリスクも伴いますが、
現状モデルではV字回復も難しい状態なので、
この方法しか残ってないのが本当のところ。


よく、業態変更というと、
大きな資金がいると考えがちですが、
実際は低予算でも十分可能です。


それこそ、
数十万レベルでできることもあります。


しかし、そこには、
緻密な戦略的計画と専門的な知識が
必要であることはいうまでもないと思いますが。


やはり、今回の依頼を通じて、本当に、
飲食店は、つくづく業態(コンセプト)が、
重要なビジネスなんだと再認識させられました!



さて、今回、私が、
地方の郊外ロードサイド大型居酒屋を
どのように時流適合させ、再生させるかは、
今後随時報告致しますので、お楽しみに!



でも、少しだけお伝えしておくと、


・永吉式!5W2Hコンセプトメイク術

・本能的五感刺激商品の導入
・戦略的メニューブック作成
・利益倍増プログラムシステム
・衝動来店獲得型ファサード設計
・法人宴会獲得ルーレットアクション


などなど…

複合的且つ戦略的に仕掛けていく予定です(^^)v



もし現在、地方の郊外型居酒屋で、
年々、売上が低迷してきて、
将来が不安になってきているオーナー様は
お気軽にご相談下さいd(^-^)ネ!


地方の郊外居酒屋の現状を知り尽くす私が、
あなたと一緒に再生計画を考えさせて頂きます!


では、本日もありがとうございました!


参考にしていただけると幸いです。



▲こちらの利益倍増戦略メルマガの
定期購読はコチラからご登録下さい▼
https://maroon-ex.jp/fx44213/at3yaD



兵庫・大阪飲食店専門
S&Gコンサルティング

選ばれる繁盛飲食店クリエイター
利益倍増戦略コンサルタント
社長専属右腕相談士

永吉 正典

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Facebook

 「いいね!」ボタンを押して、今すぐ無料でご参加ください。

 株式会社スペースワンダイニング(S&Gコンサルティング)

https://www.facebook.com/spaceone.d/

 

お気軽に友達申請お待ちしています(^^)

  >> https://www.facebook.com/masanori.nagayoshi.sp1

 

 飲食店開業成功塾

  >> https://www.facebook.com/nagayoshi.juku/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【メルマガ】

 

 「飲食店経営者のための利益倍増戦略メルマガ」

『選ばれる理由』を見つけ出し、

『儲かる仕組み』を構築できる、

飲食店経営者のための利益倍増戦略7つのステップ大公開!

 

登録完全無料!

今なら登録するだけで、

『業績改善52連発法テンプレート』を無料プレゼント中!

悩める飲食店経営者は、

こちらをポチッとお気軽にご登録下さい(^^)

  >>[link] http://sp1-d.main.jp/lp/mailmagazine

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

S&Gコンサルティングホームページ】

  >>[link] https://sp1-d.com/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー案内】

『人財獲得力格段アップセミナー』

詳細はこちら▼

http://sp1-d.main.jp/lp/saiyou

 

 

『選ばれる繁盛飲食店開業セミナー』

 

http://sp1-d.main.jp/lp/kaigyou

 

採用・教育・定着法が学べる

▼『人財相談士養成講座』▼

http://sp1-d.main.jp/lp/744-2

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

S&GコンサルティングAll Rights Reserved.

 

[発行元] 株式会社スペースワンダイニング(S&Gコンサルティング)

選ばれる繁盛飲食店クリエイター 代表取締役 永吉 正典

[住所] 兵庫県加古川市平岡町新在家2-270-9 吉村ビル3F

[連絡先] TEL(FAX):悩み解消直通ダイヤル 079-421-5501

初回相談無料!お気軽にご相談下さい!

E-mail: uchu-1@mirror.ocn.ne.jp  info@sp1-d.com

メールでのお問合せは、24時間365日受付中

 

[ホームページ] [link] https://sp1-d.com/

S&Gコンサルティングは、集客と採用教育の仕組み化による、成長戦略構築支援を通して、

業績を最大化することによって、社長のビジョン実現化のサポートをする、

飲食店専門!人財不足解消・利益倍増戦略パートナー型コンサルティング会社です。』

 

『新入社員の給与以下の投資額で、幹部社員以上の価値を創造します』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

  |  

無料メールマガジン登録

今より売上をアップし、利益を倍増させたい飲食店オーナー様必見!
飲食業未経験でも、10年間繁盛店を継続できた経営戦略の極意、驚異の秘密を、無料メールマガジンにて大公開中!利益を倍増させる秘訣とは!?

お名前(姓)(必須)
お名前(名)(必須)
メールアドレス(必須)

無料レポート

「利益倍増プログラムシステム」の無料レポートを配布中。 『複数の収入源』を手に入れ、今より売上を+100万円上げ、『利益を倍増』する方法を、あなたは知りたくないですか?
本レポートを実践するまでは、「今の時代、利益倍増なんてムリでしょ!」と笑っていた経営者が、この仕組みを取り入れた途端に…、見事、売上150%アップを達成!
さらに、10年間の成功体験に基づいた、新規客、リピート率、客単価アップ術!今日からすぐ使える業績改善!販促52連発法の驚異のテンプレート付き!!!期間限定公開!売上低迷にお悩みの経営者様は、今すぐこちらをお読みください!

お名前(姓)(必須)
お名前(名)(必須)
メールアドレス(必須)